スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝峰窯へ
2015-08-28 (金) | 編集 |
祝峰1

過ぎゆく夏。
今年の夏の思い出など、ふわーっと書いていこうかと思います。

京都・東山に保存されている登り窯5基のうちのひとつである
井野祝峰窯さんを鑑賞する機会が得られました。

祝峰5

無造作に並べられた陶器たち。

ものが生み出される歴史ある場所は、とても好みです。
パワーを感じます。

祝峰2

改装したところで、環境規制のために使用できなくなったとのことで、
綺麗な状態で残されていました。

祝峰4

見惚れる作品がたくさんあります。

祝峰3

五条坂の陶器まつりと連動した日程で、期間限定公開されており、
ろくろ体験やトークイベントも行われていました。

祝峰6

夏は特にひんやりとした焼き物の質感がたまりません。
ネコが鍋にはいるのもよくわかります ^ ^

祝峰7

こちらは絵付け場。
手わざの道具や配置を見るのも興味深しです。

祝峰8

東山を歩くたびに気になっていた場所でもあったので、
自分の嗅覚の良さにもちょっと驚いたり。

拝見できて光栄でした。
そんな夏の一場面。










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。