おひるねとゑんま堂狂言
2017-05-02 (火) | 編集 |
ねるねこ

ゴールデンウィーク、突入です。
ねこのんびりです。
毛布があつく感じるようだ。
ようやっとそんな季節になってくれましたぁね。


さて、ゴールデンウィーク、といえば。

千本ゑんま堂大念佛狂言です。
せんぼん

小物のみで舞台をめいいっぱい活用した演出。
面をつけているにもかかわらず表情の豊かなこと。
シンプルな鐘と太鼓の響き。

えんまちょう

民衆の生活文化がうかがえるストーリーとユーモア。
京都の芸能の奥深さと幅広さを感じます。

かんざきわたし

どの演目を見ても楽しい。

本堂には閻魔様がおられ、
地獄絵が描かれている気配もあり、
あの世とこの世をつなぐ場所であることを感じさせられます。合掌。

詳しくは、コチラ。
千本ゑんま堂大念佛狂言保存会





ネコはおひるね。
あの世とこの世をきもちよさげにうつらうつらと。
小野篁さんリスペクト状態?(笑)
ねいるねこ










スポンサーサイト