記事一覧

座禅と写仏をたしなむ

体験ツアーつづき。

京都ならではというものに挑戦してみるのもよいかと感じ、
いつかやってみたいと思っていた座禅、そして写仏をすることにしました。

shorinji
毘沙門堂 勝林寺。 東福寺の塔頭です。

住職さまに禅についてわかりやすく教えていただき、
いざ、座禅!ですが、本来の足を組んだ座り方ができません。
せめて手の組み方だけでもしっかりと。
首をあげ、視線だけ1m先におとす。
目は閉じる必要はない。
そして深い呼吸。

・・・雑念だらけなのか。
やる気はあるのですが、すでに呼吸が混乱。
なかなか無心になれない自分と向き合うことに。

ただ、自然の音、虫や鳥の鳴き声だったり、風や木々のささやきだったり、
音の気配やリズムに助けられ、少しずつ頭と心が空に。

いつも何かしら頭を回転させているだろうので、
日常のなかで座禅を取り入れることでバランスは良くなるような気がします。
おっしゃやろう。眠るまえとかええかも~。

shakyo

さて、写仏です。
写経は御経を書いていきますが、
写仏は仏さまの姿を描きます。

まずはお香で手と心を清め、描く仏様をセレクトです。
初めてのことなので、難しそうに思えたのですが、
千手観音様を描いてみることにしました。

心が乱れるとどうも線も乱れるようで、
わわわーっとあわててしまうのですが、
それも今の私の心境なんやなと言い聞かせ、
おじけずのびのびと描き進めていきました。

途中、緊張をほぐすために、美しいお庭をながめ、
心の余裕を保ちつつ、なんとか完成。

shabutu

あああ、美しい。(自画自賛~)

描き方等のルールはほぼないのですが、
目は最後に描き入れるのです。

お手本とは違って、自分の線がしっかりと表れているのが面白いです。
仏を写しとりながら、自分の心も写しとってくれていたのですね。

しかし、こんなに千手観音と向き合うことは初めてでした。
貴重な機会となりました・・・合掌。


neko1

体験後は、東山を散策。
山の傾斜ということもあり、車がはいって気にくい路地も多く、
ネコも出没率高いような。
こちらの茶トラは野良ネコさん。

neko2

こちらは飼いネコさんですね~。
ヨガってますね~ ^ ^

座禅&写仏効果!
心が澄むとネコもなついてくる?



tower

夕日に京都タワーを見つけながら、
現世に戻ってまいりました。


なかなか良い時間を過ごさせていただくことができました。
京都暮らし、いとあはれなり。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まゆみるる

Author:まゆみるる
京の都でネコと暮らしています。

ウクレレ弾いてます。
ときおりワークショップもやってます。

お散歩だいすき。

にゃ~♪

YouTubeで遊んでます。
【ネコとウクレレ】で検索